大田原ビル / 事務所ビル
   所在地  栃木県大田原市
構造    S造
規模    地上2階  845u
工期    1994.10〜1995.3

協力設計 構造:MUSA研究所
       電気:日永設計
       設備:藍設計
施工    建築:堀江建設
       電気:松本電気
       衛生:中央冷熱

地方都市 の道路整備地区にあり、市の中心部から少し離れるが、県道といずれ新しく出来るバイパスが交差する、将来的な発展が見込まれる地区であります。 事務スペースと道路との間にテラス空間という緩衝空間を設け、避難と安らぎのスペースとしました。 事務室は50坪で、足元まで開口部とし、広がりを感じるような演出をすると共にテラスの半透明な強化ガラスによって下からの目線を遮る工夫をしました。

 

外観1

外観2

共用廊下・階段

事務室内観1

事務室内観2

テラス

 >>Works / 作品集 トップへ