新三鷹ビル / 事務所ビル
  

所在地  東京都三鷹市
構造    S造
規模    地上3階   743u
工期    1997.11〜1998.5

協力設計 構造:MUSA研究所
       電気:日永設計
       設備:藍設計
施工    建築:日本道路/
           戸倉工業 J.V.
       電気:協和エクシオ
       空調:櫻井工業

近隣商業地域で、北側斜線の規制がある中、コアを南側に配置し、ユニバーサルな事務所空間を確保。 エントランスは、2層吹抜けとし、2階部分をアルミパンチングメタルのシリンダーで囲み、全体を照明器具としてデザインし、独自な空間としました。 特に3階事務所は周囲にテラスを設け足元までの開口部とし、広さを演出しました。

 

外観1

エントランス

エントランスホール

エントランスホール見上げ

事務室内観1

事務室内観2

 >>Works / 作品集 トップへ