ドゥライフ瑞穂(デイサービスセンター) / 医療・介護施設
   所在地  愛知県名古屋市
構造    RC造
規模    地上3階 1,111.33u
工期    1997.11〜1998.5

施工    建築:日東建設
       電気:トーエネック
       空調:都築アメニティ
       衛生


あいおい損保2つ目のデイサービスの拠点です。
建物は、名古屋市地下鉄桜通線の瑞穂区役所駅から徒歩
5分程度で真好天神社の前方角地に位置しています。
延べ340坪、3階建てで1階は駐車場、2・3階を事務所として使用していた建物の改修で、2002年3月に30人収容のデイサービスセンターとしてオープンしました。

計画当初1階の駐車場が排煙用の欄間窓しか無く暗い印象と30人収容として面積不足ということで、他の建物も検討したが、次の3点によりここに決定しました。
1) 後背住宅地のニーズ
2) 壁を撤去し、開放的な窓に (消防法対応)
3) 2基のEV設置 → 2階利用 (確認申請)
1階はデイケアセンターのエントランスロビーと、あいおい損保介護研修センターの施設、2階を約120坪のデイケアセンターという構成としました。
平面計画は、ウェルケア品川と同様にラウンジ、レクリエーションゾーン、食事ゾーン、休養室を兼ねる和室、事務室とし、仕上材、照明器具等は出来る限りアットホームな雰囲気となるように心掛けました。
前回の課題となった水廻りのうち、浴室は2ヵ所、様々な対応を考慮し、手摺を多く取付け実験的に入浴用昇降装置を1台導入。
便所は1階に送迎用として車椅子トイレ1ヶ所、2階は車椅子トイレ3ヶ所、職員も使用可能な一般用1ヶ所の計4ヶ所としました。

ラウンジで、神社の緑、道行く人々や車を眺めながら、入浴後のゆったりとした時間を過ごしているお年より達の耳にはピアノの美しい調べが流れている。

 

 

メインアプローチ

エントランスホール

ラウンジ

介護実習室

洗面スペース

浴室

静養室

 

 

 

 

 

 >>Works / 作品集 トップへ