自由が丘建替えプロジェクト(コンペ案) / 店舗・宗教施設
   <計画案>

所在地  東京都目黒区
構造    RC(一部S)造
規模    地上4階  1,213.87u   

「内部にライトウェル、外部にポケットパークを持つ商業モール」〜レンタブル比80%を目指した魅力ある空間の創出〜

計画敷地は自由が丘駅から5分程度の好立地で、低層階を保険会社の支店、上層階が社宅であった5階建の建替え計画です。
周辺は金融機関の建物が多く、大型スーパーマーケットが駅近くと目黒通りとの交差点にあるものの、長い間商業立地としては発展していなかったエリアです。しかし近年では商業ビルが増え、また区の整備計画としても商業施設を発展させるエリアとなっていることから、今後商業の中核となる可能性があります。
また、2003年度の都条例改定により都市計画道路内における3階建の許可と事業決定以降の扱いについて、仮に事業決定された場合に、車の為にいたずらに道路が拡幅され、街並みを形成していたものが取り壊されてスケールアウトした世界が出現するのでは無く、既存建物の1階部分のみを撤去し、豊かな歩行者空間として開放する。完成した姿はヨーロッパの街並みや、その影響を受けた横浜の元町のようなアーケードによるヒューマンな街並みを形成できるようになると考え、この計画を提案しました。

計画コンセプト
1.ポケットパークとグリーンモールに囲われた歩行者空間
2.建物の中心部を光庭(ライトウェル)とし、最上階までの円形吹き抜けを歩行者空間から続く、人が散策できる道とした
3.1フロア2テナントの独立性をブリッジの手法により確保
4.屋上庭園によるテナント空間の拡大
5.多面名表情を持つ外観
6.使い勝手を制約する都市計画道路境界のエキスパンション処理を拒否し、RC造と鉄骨造のジョイントによる自由な構造体の提案

 

モデル

内観パース

空間構成ダイアグラム

構造システム

 >>Works / 作品集 トップへ